たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  小平市 小平市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

研修、大会、市民祭の一週間

2011年10月17日

これほどクタクタ、ヘトヘトになってる月曜の朝は珍しい。
先週は多少の覚悟はしていたものの、本当に忙しい一週間を過ごしました。

11日、商工会の理事研修で立川防災館へ。


起震車は三度目でしたが、担当の方がリクエストを受け付けてくださり、私たちは「関東大震災」の揺れを体験させてもらいました。
通常のコレが震度7ですよ、とか、そういう揺れ方と違って、とてもリアルというか、本当に怖かったです。
その後は、理事会と懇親会。帰宅したのは0時近くになっておりました。

12日は珍しく午前中から会議。その後は、翌日から商工会女性部全国大会だったので、家の用事やらなんやらを済ませようと思っていましたが、神石前商工会長から打ち合わせ(?)の呼び出し。帰宅は午後の8時頃。
寝不足が続いたためか、翌日の支度もしないまま、寝てしまい起床は午前2時30分でした。

13日の早朝。5時過ぎに家を出て、集合場所の立川へ。ありがたいことに主人が車で送ってくれました。6時15分、東京の女性部メンバーはバス3台で富山に向けて出発!!
朝食も昼食もバスの中で済ませ、会場に到着したら、そのまま夕方の6時まで外に出ることはなく…。缶詰状態になるのが大会の常。これも覚悟していることですが、やはり疲れますね~。


この日の大会は、女性部組織化45周年ということでセレモニーが行われたり、全部で4部構成の行事となっておりました。

ホテルについたのが夜7時過ぎ。宴会モードの夕食を済ませてから温泉にゆっくり入り、お部屋でおしゃべり。眠りについたのは0時頃。おかげで熟睡。翌朝は元気も回復!だったのですが…。
研修ということで、帰路につきながら、世界遺産の「白川郷」「飛騨高山」などなどを回る日程。


白川郷ではのんびり長閑に景色を楽しもう…なんてことはできず、ちょうど「どぶろく祭り」というのをやっておりまして、お祭り好きの部長は大はしゃぎでございました^^;


飛騨高山、陣屋の見学を済ませた頃は、クタクタモード。携帯の歩数計をみたら1万歩近く歩いておりました。

立川に到着したのは午後8時30分。それでも予定より30分程早い到着です。
またまた、ありがたいことに主人が立川まで迎えてに来てくれて…助かりました。

翌日の15日。けやきスタンプ会のキャンペーンチラシの印刷上がり&納品。
ここのところ、印刷屋さんのトラブルが続いて、違うところに発注したのですが…続くときは続くんですね~。6個口の荷物が5つしか届かない。運送屋さんが一箱、箱を壊してしまうというトラブルに見まわれました。印刷物は無事だったのが救いです。

ホッと一息ついたのは午後7時を回り…翌日の市民祭の準備をかねて部長のところへ立ち寄ったのが大きな間違いでした…。
準備どころではなく、常連さんたちのノリノリの雰囲気に巻き込まれ、フラフラになりながら午前0時過ぎに帰宅し、またまたバタンキュー。

市民祭当日の16日は、午前4時過ぎに起床し「商工会女性部・復興支援フリーマーケット」の準備に。
というのも、我が家の駐車場がフリマ会場なのでした^^;

ここ数年、のんびりモードで、個人のフリマをやっておりましたが、この日はオフィシャルなフリマで女性部のお手伝いの方も大勢見えます。
さらに例年、商工会の工業部の方や会長たちが立ち寄るので、その席も用意しなくちゃいけません。

慌ただしく準備をして、あっという間に午後3時。フリマの売れ行きは好調。
そして、たくさんのお仲間がワイワイと集ってくださり、さらに、終わった後も、お蕎麦屋さんやカラオケに誘ってくださり…。帰宅は午後11時前。
この私としては珍しいコトなんですが、大好きなビールも進まないほど疲れておりました。

今週は仕事の方は一段落しているので、ちょっとは気が休まるのですが…。
前衆議院議員、松本洋平さんの後援会によるイベントのお手伝いが動き出す模様。

なんとか、この疲れを払拭し、今週も元気いっぱいの一週間が過ごせるように頑張りたいと思っています。(自信はないのですが…)

今日は本当の雑記になってしまいました~。  


  • Posted by lalala187 at 08:29Comments(2)雑記

    本日のお気に入りデザインと「SE30」

    2011年10月07日

    最近、自分の勉強をかねて「本日のお気に入りデザイン」というお題で、facebookにてリンクをシェアしてます。

    今日、ブログにしたのは、やはり衝撃的なニュースでしたね。スティーブ・ジョブス氏逝去のニュースは…。
    私が今、デザインもどきの仕事をしているのもMacとの出会いがあったから。
    初めて買ったMacが、このSE30でした。


    当時の価格、60万円。これをキャッシュで購入できたんですから、バブルの時代ってコワイですね~。以来、7、8台、Macを使い続けていたでしょうか。一昨年、iMacが壊れてから格安PCにして、今ではwinにもすっかり慣れてきました。

    つねに洗練されたデザインを見せてくれるアップル。そのアップル社のMacがあったから、世界中で、たくさんのステキなデザインが生みだされてきたんですよね。

    昨日の訃報は、自分の過去を振り返るきっかけにもなりました。そして、まだまだ現役!との気概で、「クリエイティブワークでまちを元気に!」を目指していきたいと思います。

    偉大な、スティーブ・ジョブズ氏のご冥福をお祈りしつつ…。  


  • Posted by lalala187 at 14:06Comments(2)iPad/PC

    「木洩れ陽」珈琲のお話

    2011年10月05日

    また間が開いてしまいましたが、今日は手前味噌のお話。
    朝夕が、だいぶ涼しくなってきました。夏場はリキッドコーヒーばかりいただいておりましたが、ダイエーのコダイラブランド販売で残った、木洩れ陽珈琲をちょっと久しぶりに淹れてみました。


    ん~♪おいしい♪
    自分好みで企画したブレンドですから、当たり前なのですが。苦味とコクがいいカンジで、それでいて重くない。
    私は基本的に、ミルクだけをいれていただきます。たまにソイオレなんぞもやりますが、細かめに挽くと苦味がハッキリするからミルクとの相性もいいんです。

    このブレンドは、ブラジル・コロンビア・モカ、ブレンドの王道というか、最もポピュラーな配合なんですが、ミディアムローストだけだと軽すぎちゃうっていうのかな。ミルクを使う人にはちょっと物足りないカンジがするんですね。
    違うローストをミックスする発想って、専門家にしたら邪道かもしれませんが、私の大好きな風味に仕上がったのが「木洩れ陽」なんです。

    これをコダイラブランドとして出したのは、2色の豆が混在していて、最近、よく歩くようになったグリーンロードの木洩れ陽と、どことなくイメージが重なったから。
    それに、小平にはけっこう「自家焙煎」の豆やさんがあるんですよね。ちょっと減ってしまいましたが…。

    老舗の永田珈琲さんは、日本で初めてホームページを作った珈琲やさん。
    小平と珈琲って、似合うようなカンジがするのは私だけでしょうか。永田さんが企画した「小平浪漫」も、コダイラブランド
    コダイラブランドにたくさんあるお菓子と、おいしい珈琲はステキな組み合わせじゃないかなぁ。うちの珈琲とは、玉川屋さんの「こげらサブレ」が似合うと思いますよ~。

    どちらも、小平ふるさと村にて、販売しております。^^
    秋の夜長に、いかがでしょうか?  


  • Posted by lalala187 at 00:06Comments(0)雑記