たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  小平市 小平市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

ダイエット生活3周年

2012年03月20日

もうすぐ新年度、今年は商工会の役員が3年に一度の改選期ということもあって、気分一新の時でもあります。
そして、ちょうど3年前のこの時期に、ひょんなコトがきっかけで、私のダイエット生活が始まりました。
この一年は、更年期やメンタルのバランスがうまくとれず、ややリバウンド傾向にあるものの、手を変え品を変えで、自分なりの「継続できるダイエット」をずっと続けています。

今思うと、中高年期のダイエットには2つの効果があるように思います。ひとつは健康。いわゆるメタボ対策。油モノや肉量をいただく量はめっきり減りました。といっても、私のダイエットは「好きなビールはガマンしない」がモットーですから、健康的かどうかはかなりビミョウではありますが…。

もうひとつの効果は…「コンシャス」。この表現がいいかどうかはわかりませんが、意識が変わるのは確かなようです。私の場合、結婚、仕事の引退、妊娠、流産から高度肥満という悪路をたどっていただけに、意識の変化は仕事へのキモチも大きく変わりました。地域への関わりにも深く関心を持てるようになったのも、この意識の変化があったように思います。

おかげで、この3年は、抱えるものがどんどん膨らんでしまいました。商工会だけでも、女性部副部長、理事、委員会、部会の役員。市の国保協議会の委員、防火女性の会、その他の地域活動のお手伝いなどなど。
どちらかというと不器用な方なので、仕事に集中する時間をとるのに四苦八苦した日々でもありました。

こういったストレスは、ダイエット生活にとっても大敵。継続するダイエットは「カロリーコントロールよりもメンタルコントロール」がとても重要であることを体験しました。
リバウンド対策に歯止めをかけるためにも、良い仲間と良い仕事をする。新たな3年は、メンタルコントロールに重点を置きつつ、自己流ダイエット理論(?)の完成を目指していきたいと思っています。

この写真は、今年の1月30日、けやきスタンプ会のバス旅行で撮影。右が、女性部長、別名、女親分の中野とし子さん。面倒見のいい女性部のおねーさんたちも、私のダイエット生活をあたたかく(?)見守ってくれました。感謝!

  


  • Posted by lalala187 at 15:48Comments(1)ダイエットライフ