たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  小平市 小平市

新宿アジア横丁

2011年12月11日

昨日、高校の同級生と年に一度の集まり。だいたい子育ても終わり、自分時間が作れるようになってきたのかな。
あれから、30年以上も経っているのに、あの頃と変わらない空気感は、実に心地良いですね。

また不思議なもんで、何十年経っても基本的なキャラって変わらない。相変わらず、私が場所の手配、仕切り役。遅刻するヒトも決まってる。去年は、多忙な私を気遣って、花小金井までみんな集まってくれたけど、今年は、みんなの集まりやすい場所ということで新宿に。

ホットペッパーのiPadアプリから探して場所を決めました。

新宿で6人程度の宴会場所なんてゴマンとあるし、とにかくみんなで顔をあわせておしゃべりできれば、どこでもいいわけで…。
ふと目についたのが「東亜会館屋上」という場所。

このビルで、高校時代の2年間バイトしていたにも関わらず、屋上にはいったことがありません。というのも…その当時は「ストリップビアガーデン」だったのデス。

毎夜、毎夜、この呼び込みのアナウンスを聞きながら過ごしていたんですね~。今、その屋上が「天空の街~新宿アジア横丁」という名称で、屋台村風に、たくさんのお店がひしめいているといったカンジ。本当に、異国に来たような喧騒があって、ちょっとワクワク。お店のヒトも、アジア各国の方々。

新宿アジア横丁

小平に来てから、活動エリアのほとんどが、市内と近隣。出たとしても、いわゆるフツウの料理屋さんか居酒屋さん。たまたまだったけど、昨夜は、ちょっと変わった雰囲気も楽しめてラッキーでした。

高尾山のビアマウントもそうだったけど、非日常を体験できるロケーションだったり、コンセプトって、やっぱり魅力があるのかしら。
居酒屋さん業界も、価格競争の様相を見せておりますが、それだけじゃダメなのかも。ココにくると、他にはない何かがある。オンリーワンがある。

昨日の体験も、私がこれからやっていきたいコト、その方向性に新たなヒントをくれたような気がします。

といういことで、ひとつひとつの時間を大切にしながら、来年の新しい「ラララこだいら」の展開に備えていきたい。振り返れば今年、たくさんの方から、元気と勇気をいただき、感謝、感謝。本当にありがとうございました~♪


  • 同じカテゴリー(雑記)の記事画像
    「小平の丸ポスト写真展」の思い出
    商工会女性部の新たな思い出づくり
    初詣という生活文化
    小平ブログ&動画村
    谷村たかひこさんの望年会
    こだいらボントンとラベル
    同じカテゴリー(雑記)の記事
     「小平の丸ポスト写真展」の思い出 (2012-02-25 16:11)
     商工会女性部の新たな思い出づくり (2012-02-01 16:04)
     初詣という生活文化 (2012-01-09 15:12)
     断捨離は思いの外、深かった (2012-01-04 22:03)
     あけましておめでとうございます♪ (2012-01-02 03:03)
     3.11が教えてくれたものを振り返る (2011-12-20 00:33)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    新宿アジア横丁
      コメント(0)