たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  小平市 小平市

断捨離は思いの外、深かった

2012年01月04日

いつかはやらねばと思った「断捨離」。

その意味は様々とらえられているようですが、ヨガの考え方きた言葉で片付け術のことのようです。

・断=入ってくる要らない物を断つ
・捨=家にずっとある要らない物を捨てる
・離=物への執着から離れる


ここに来て17年目。来るときに持ち込んだモノも含めると…もう大変!忙しいを理由に、まったく片付かない日々。ダンナさんも片付けには疎い
作業の予定はあったものの、ダンナさんと同じ休みで過ごせるチャンスを逃してなるものか!と、正月、元旦早朝から手をつけ始めました。

まだ完璧に終わってはいないものの、だいぶスッキリさせることができました。
身の回りがスッキリするって、ただ物理的なものだけじゃないんですね。「捨てる」ことで、今、自分に本当に必要なものは何かを考えたり…。
埋もれてた何かが、見えてくるっていうんでしょうか。

モノに執着していた、ヘンな自分自身もよーく見えてきたりします。イタイことだけど、そんなジブンを見つめ直すことで、次に進めるのかなと。

また、忙しさで放り出していた、ジブンの宝物も思い出したりしましたね。コレクションというほどでもなく、知識もないのですがアンティークものがスキで、タイプライターはいっとき収集していました。
この趣味は、大切にしようと思っています。だって、私がワープロ時代から、すぐに道具として使えたのは、もともとブラインドタッチだったことも大きな要素。それに、タイプライターの音、スキなんです♪

ものぐさですから、もし英文タイプの技術がなかったら、面倒になってたかもしれませんね~。なんだかんだでパソ歴も四半世紀以上になってしまいました。

仕事にがむしゃらになった20代、新しい生活を築いた30代、地域とつながった40代、そして来月には、いよいよ50代に。

どんな50代にしていくか、それは私自身が決めること。断捨離のおかげで、ネガティブな思考も捨てるコトができたような気がします。

誕生日までには、大掛かりな断捨離モードを終わらせるように、頑張ります~。

ネットを楽しむ2 - 写真素材
(c) Rm。画像素材 PIXTA


※上記の写真は、ブログ用の無料写真サービス。有料の写真サイトで、ブログで使う場合のみ、プロの写真を無料で使うことができます。
PIXTA(ピクスタ・ブログ画像サービス)


  • 同じカテゴリー(雑記)の記事画像
    「小平の丸ポスト写真展」の思い出
    商工会女性部の新たな思い出づくり
    初詣という生活文化
    新宿アジア横丁
    小平ブログ&動画村
    谷村たかひこさんの望年会
    同じカテゴリー(雑記)の記事
     「小平の丸ポスト写真展」の思い出 (2012-02-25 16:11)
     商工会女性部の新たな思い出づくり (2012-02-01 16:04)
     初詣という生活文化 (2012-01-09 15:12)
     あけましておめでとうございます♪ (2012-01-02 03:03)
     3.11が教えてくれたものを振り返る (2011-12-20 00:33)
     新宿アジア横丁 (2011-12-11 13:25)

    この記事へのコメント
    断・捨・離 は「片付け」だけではないんですね。私は自分に関係するものの「片付け」がいつも後回しになります。自分の軸がどこにあるか問われて、ぐらぐらするから後回しにしているかもしれません。そろそろ手をつけねば!
    Posted by タマヤー at 2012年01月07日 19:05
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    断捨離は思いの外、深かった
      コメント(1)